断薬後336日目 絶不眠

昨夜は23時就寝。久しぶりにレポスミンを飲んだ。眠くはなったが、結局眠れず朝7時に起床。リラックスはできたし、肩も痛くない。朝、シャワーを浴びると顔はさっぱりしている。疲れも取れた。レポスミンも睡眠効果はなくなったが、まだ身体を休息させる効果はあるらしい。今日はかなり身体がさっぱりしている。脈拍は73、62。

絶不眠でも体調が良いと、大してきつくない。やはり、離脱の体調不良は最悪だ。不眠、精神障害、筋肉の強張り、胃腸不振、便秘、頭痛、喉の違和感、食道のブツブツ、数え出したらきりがなかった。あの不快感の塊のような2年間は何だったろう。

いつもレポスミンを服用し、眠れないと次の日もレポスミンに頼ろうとする。それで、プチハイになるのが常だった。しかし、今回は我慢しよう。

今週は札幌は温かいようだ。今日も5度くらいあるので、全然寒くない。今週末は、また登別に行く。いつものようにゲストハウスに泊まり、さぎり湯に入ってくる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)