断薬後363日目 レポスミンで3時間睡眠

身体が辛い。肩が痛い。

昨夜は、22時にレポスミンを服用し24時に就寝、9時に起床し3時間程度眠れた。おかげで出社は遅れた。それでも、起き抜けは肩がガチガチで痛い。どうしてこんなに肩が痛いのだろうか?

私は、肩が痛いと湿布を張っている。特に就寝時は、カイロを貼ると熱くて身体が火照るし、脈拍数が上がり入眠できないからだ。しかし、グループチャットのコメントを参考にすると、湿布にも離脱があるという。確かにそうかもしれない。とても弱い離脱だが、そういう感じがしないこともないからだ。湿布を貼ると、貼っている時は楽でも、その後は痛みが増すことが多いような気がする。反対に湿布も、カイロもしない時は痛さが一定のような気がするのだ。

しかし、これほど肩がガチガチだと眠ることはおろか、日常生活で痛くて物事に集中できない。

痛いが、少しカイロや湿布を控えてみるのも手かなあと思う。さて、この痛さにどう対処するか。

プッシュ通知を

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)