断薬後366日目 絶不眠

昨夜は24時に就寝し、9時に起きた。絶不眠で気分も悪い。脈拍数は、70、54とアロチノールが効いて下がったので、いくらかリラックスできたと思う。

普通、横になると脈拍数が下がり、軽くめまいのような怠い感じがすると思う。しかし、離脱脳は眠気も起きないし、脈拍数の低下もない。だから、アロチノールで脈拍数を低下させ、リラックスできる環境を整えた。これは、正解だったようだ。しかし、入眠には昨夜は至らなかった。

今日は、またお気に入りの登別温泉に行ってくる。肩の硬直が少しでも癒えるといいのだが。

プッシュ通知を

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)