断薬後375日目 絶不眠

昨夜は、24時就寝、全く眠れず2時に一度起きて、何も考えずなぜかバレリアンを服用した。結局、絶不眠だったのだが、その後リラックスできた。バレリアンが効果があったのは、これが初めてだった。

バレリアンの効果を一言で言うと、ベルソムラのような効き方だ。昨夜は、2時に服用し、おそらく30分くらいは全く何も変わらず意識はあった。そして、頻繁に身体が痛いので寝返りをうち、時々目も開けていた。ところが、急に人の気配を感じ、不安に思うと、毛布が急に重たくなる。人が私の上にのっているような感覚になるのだ。この瞬間、これが夢(睡眠)に入る瞬間だとわからないと、ハッと起きてしまうと思う。しかし、私の場合、こういった恐ろしい感覚でも入眠できれば、儲けものなので私の身体の上にまたがっている生き物をそのまま放置しておく、するとその生き物は消え、意識が戻る。ああ、また入眠できなかったと思い目を閉じると、また人の気配を感じ、その後に何かの生き物が毛布の上にのってくる。これを2〜3回繰り返すと、バレリアン劇場は終了だ。この間、約1時間だった。結局、入眠には至らなかった。ベルソムラでも服用後30分くらいで、就寝すると同じような感覚を覚えるのだ。

そして、その後は比較的リラックスできたかもしれない。ただ、肩のバキバキはいつもよりひどいかもしれない。痛くはないので、それほど気にはならない。

食欲はなく、あまり元気はない。脈拍数は、67、54とかなり低くなってきた。

昨日は、久しぶりにDIYをした。リビングの一角の6帖の天井と柱をなんの趣もないマンションホワイトの壁からミッドナイトブルーに変えた。丸一日かかったが、楽しかった。やはり、有形物の作業をすると達成感がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)