断薬後392日目 夜明け

昨夜は24時間に就寝し、おそらく、途切れ途切れだが2時間は眠った。8時に起床し、かなり気分が良く、食欲もある。肩も痛みが軽減している。昨日から最低気温マイナス10度なのに、やはり、気候はもう関係ないのだ。

過去1週間で3日眠れた。いづれも1時間程度だが、大きな進歩だ。

脈拍数は69、58と最低脈拍数が低く、夕方から頻繁に60台になっている。

何か秘訣はあったかな?実は特に思い当たらない。ジョギングは、するようにはしているが、昨日はサボっている。しかし昨日は、就寝時直後から、眠気はなかったがすぐに意識がなくなった気がする。カモミールも飲んでいないし、サプリメントも何も飲んでいない。カモミールも飲んでいないし、サプリメントも何も飲んでいない。やはり、時間が解決しているのだと思う。

改めて思うが、薬害不眠症というのは、これほど回復に時間がかかるものなのだ。

本気で不眠症を撃退しようと決心したのが2017年初頭、紆余曲折あって、向精神薬を服用した果に、向精神薬をまず断薬し、それから睡眠薬を減薬を決行したのが2018年7月28日、完全断薬したのが2019年1月11日。あれから、もう3年経ってしまった。そして、今やっと自然入眠が月に数回ある程度に回復した。

長い道のりだったが、三聖さんの言うように自然治癒力を信じて、待つことが一番の回復法だと思う。

断薬後ほぼ1年と1カ月が経った。普通の人だったら、そろそろ完治に近い状態になっているのだろうが、私の場合、やっと1時間程度眠れる日は、1週間に1日あるかないか、その程度だ。しかし、全くないのと、1日では天地の差がある。まだ、眠気もないし、疲れもない。



断薬後392日目 夜明け” への2件のフィードバック

  1. こんにちは。

    何をもって完治となるんでしょうね⁉︎

    僕も断薬後1年半で、中途覚醒ばりばりの4時間睡眠ですが

    これはこれで完治なんでしょかね⁉︎

    とにかくシンさんも…。そろそろ春ですよ‼︎

    1. ほたてじまさん、お久しぶりです。

      完治の考え方は人それぞれですが、私の場合、毎日2時間眠れれば、100%日常生活をエンジョイできそうなので、毎日眠れるようになったらほぼ完治です。

      私の場合、ストレスやメンタル系が原因ではないので、あとは脳の復活を待つだけです。

      しかし、この病は本当に厄介だった。離脱も、不眠も結局は何をしても無駄でした。結局のところ、時間だけが解決策でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)