断薬後451日目 レポスミン飲んでも絶不眠

また、試練の壁に突き当たっている。昨夜は23時に就寝するも、全く眠れず、3時にレポスミンを服用したが全くダメ。身体中がガチガチになり、結局会社を休んで11時まで横になっていた。

それでも、なんとか体調を整えようと頑張ったが全く効かず、再度横になり2時間ほど休む。この感覚は、常用期の常用離脱の時の感覚だ。たまらず、ナイアシン を服用すると身体が火照ったあと、皮膚の表面が冷たくなり、ハイになり、ますますひどくなってしまった。

シャワーを浴び直し、全く食欲は無いのだがコメダに行ってナポリタンとたっぷりアメリカンを2杯飲んだ。少し落ち着いたが、肩がこれ以上硬直できないほどガチガチになっている。

2週間くらい前から急激に体調が悪くなってきた。いつもながらのことだが、特に肩の硬直が異常だ。肩のスジが切れそうでシップを貼っても何も感じない。また、いつものことながら、体調が悪くなると便秘気味になる。

そして、何故か涙が止まらない。悲しいわけではない。朝に涙と目やにが止まらないのだ。おそらく、自律神経が暴走して、このような症状が出ているのだろうと思う。

試練の春だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)