コロナ禍が常態化してしまうのか?

この状態はいつまで続くのだろうか?私は、3月頃、9月にはコロナは終息するだろうと思っていた。ところが、今では来年の9月でも終息していない可能性の方が高いと思っている。もし、来年の9月に終息しても、それ以降の世界は激変しているはずだ。

街に出れば、誰でもマスクをしている。レストランでも、ジョギングしているときも、いつでも周囲に気をつかいながら行動しなければならない。土日でもどこにも出かける気がしない。人と会う気もしない。

こんな状態がいつまで続くのだろうか。

コロナでなくても、断薬後の回復期はきつい。絶不眠を続けながらも、なるべく、日常生活を取り戻そうとしている。気持ちを前向きに維持しながら、回復を待つのはそれ程簡単なことではない。それでなくても、不眠が続くと、気持ちが暗くなる。離脱時のようにうつ症状にはならないが、睡眠を何日も、何週間も取らないと、それだけで身体がだるく、気持ちは重くなる。

そういう気持ちを以前は、小旅行や海外旅行で晴らしていた。しかし、海外旅行はおろか、小旅行にも全く行けない。ちょっと、いつもより遠くに出かけることさえ気がひける。

昨夜、ねる時にふと思った。この状態が数年間続くのではないだろうかと。SARSの時と違い、今回は終息の糸口さえつかめていない。だいたいワクチンができたって、欧米の人々の半分くらいはワクチンを拒否するだろう。もちろん、私もワクチンなどする気はない。そうなると、コロナはどこかで行き続けるわけで、一度収まっても、また必ず復活するはずだ。いや、その前にワクチンを義務化できなければ、終息すらしないだろう。

この世の中は誰が支配しているのだろうか?コロナなのか?、ワクチンで大儲けする薬品メジャーなのか?、それとも中国なのであろうか?。どちらにせよ、どことも関わりたくないのは私を含む世界中の多くの人々が共有しているはずだ。

プッシュ通知を

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)