断薬後773日目 ほぼ絶不眠

昨夜は1時に就寝したが、暴風雨で煩くて眠れなく、ウトウトとしたが3時に覚醒。そのまま10時まで横になっていた。肩の硬直が悪化し痛い。ガマン、ガマン。寒い冬が終われば、また一歩前に進める。

今日は変な天気です。10時に大倉山方面を見ると晴れていて、うっすら温かい。気温計を見ると、なんと6度だ。1週間前まで午前中は−8℃とかだった。昨日は、−3℃くらいだった。今日はなんと6℃だ。札幌で1月に6℃になることなど殆どない。寒さのピークは2月上旬から中旬で、今は体感的には最も寒い時期だ。今年は、正月明けから2〜3週間、異常に寒かった。今年は雪まつりも氷雪まつりもなく、2月は寒いだけなのだろうか。

コメントに「絶不眠の時何をしていますか?」というご質問を頂きました。僕も3年前に同じ質問をどこかのブログで数回したことがあります。また、海外のBenzobuddies(だったかな?)というフォーラムでも質問しました。先達の回答は正直全然覚えていませんが、3年間で私が学んだのは絶不眠の恐怖と戦っても無駄だということです。

      絶不眠を「諦め」、その先の回復に「希望」を持つこと。

これを3年前に知り、理解していたら、かなり楽だったと思います。減薬し、時間が立てば、少しづつでも不眠や離脱の回復は必ずやってきます。その過程で何度もぶり返しがあり、心がへこたれそうになりますが、それでも睡眠薬が抜け何年も経てば、破壊された脳神経も少しづつ回復し、不眠や離脱は軽減してきます。完全に回復することは無いかもしれません。僕はそれでもいいと思っています。重要なのは、今日より明日の方が少しでも回復に向かっていることです。そう前進することなのです。

プッシュ通知を

断薬後773日目 ほぼ絶不眠” への1件のフィードバック

  1. 連日のこんばんは。
    今日も寝れなさそうです。
    それ以上に辛いのが背中、肩の筋硬直ですね。
    寝るのは諦めました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)