断薬後894日目 3万円回復!で3時間。

昨夜は、1時に就寝。上階のいつもの物音で眠れず4時前起きていた。いつもならこのまま朝まで起きて出社するのだが、最近ここから入眠できる。昨夜もやはり入眠成功!6時半位まで眠れました。まあ、ぎりぎり約3時間睡眠です。

話は変わりますが、日経平均がとうとう3万円を突破しましたねえ。3万円なんて、僕が社会人になる前の話だもんなあ〜。

いつも不眠症のことばかりなので、久しぶりに資産運用の話でもしようと思います。経済的な自由を得ようと2019年9月から始めたのですが、戦績は以下のとおり。最初は、不眠症時代に一生懸命ためた余裕資金400万程度からはじめて、少しづつ増額し、今は650万円程度を株式投資しています。計画的は50%くらい資産が増えていたはずなんですが、なかなか増えませんね😅。

2019年9月 投資再開

2020年2月 優良銘柄投資 含み益+30万円程度

2020月3月 コロナショック 含み損170万円

2020年5月 小型成長株投資に変更 含み益+50万円

2020年9月 小型成長株+インフラファンド 含み益+130万円

2020年12月 小型成長株+インフラファンド 含み益+80万円

2020年1月 小型成長株+インフラファンド 含み益30万円未満

2020年2月 小型成長株+出遅れ高配当株+インフラファンド 含み益140万円

年間配当金 15万円程度

今日、2月15日は日経平均が30年ぶりに3万円を回復した記念すべき日なんです。みなさん、ご存知でしたか?30年前に日経平均が3万円だったのは、1990年8月だったそうです。その頃は株などには全く興味なかったので、記憶にないなあ。

僕の戦績はかなり悪いと思います。今、上昇しているのは主に景気循環型と言われる大型株で、銀行、機械、自動車、半導体などの大手の株が多いんです。僕は、昨年コロナショックで投資戦略を一変し、小型株にしか投資をしなくなりました。小型株は昨年10月から下落基調なので、マイナスになっていないのが不思議なくらいです。だから、これでも自分ではまあまあのパフォーマンスだと思っています。

よく考えると、日経平均はコロナショックで1万6千円まで落ちてるわけで、その時に650万円全部を日経平均ETFに突っ込んでおけば、1200万円以上になっていたんですね。大底で全額買うのが難しくても、せめて平均で2万円で買えていれば1000万円近くになってたんだなあ。一方僕の場合ですが、おそらく既に取引回数は100〜150回くらい売り買いをしているはず。含み損を出さないように、ポートフォリオを頻繁に変えているんです。そんな苦労をして、650(元金)+130(含み益)+15(配当金)=795万円です。これじゃあ、日経やダウのインデックスを何も考えないで毎月買ったほうが全然効率よいかもしれなんですね😅。

でも、投資は楽しいですね。僕は、株式投資は初めてではないのですが、会社を調べて投資をちゃんとするのは初めてです。特に決算短信まで読み込んだ小型株への投資というのは、サッカーの好きな選手を応援したり、好きなアイドルを追っかけたりするのと同じような気がします。株価が下がってもなかなか売れなかったりするんですよね。

インデックス投資と違い思い入れが強すぎ含み損を膨らますことも多々あります。でも、これが僕の投資スタイルだと思って、少しこのスタイルを続けようと思っています。

早く経済的に自由になりたいなあ〜。ある程度余裕できたら、バックパックでタイ、ラオス、マレーシア、ベトナム、カンボジア、フィリピン、インドネシアを3ヶ月くらいかけて旅行したい。そこで、日本人のいる地元のサッカーチームの応援して歩くのが夢なんです。ベトナムに行った松井とか応援できたら楽しそうだなあ。そんな夢を持ちならが、仕事と投資をがんばりたいとおもいま〜す。😃

プッシュ通知を

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)