断薬後906日目 2時間

昨夜は2時に就寝するも眠れず。5時位に入眠したが、7時に覚醒し、9時に起床した。肩が硬直し、バキバキいって痛い。

あと、起き抜けに身体が火照っている。最近、いつも火照る。部屋の温度は20℃くらいに保っている。常用離脱のときより5℃も低くしている。しかし、毛布は一枚だけしかかけていない。それでも寒くない。眠る時は、暑くも寒くもないが、起きる時はいつも身体が火照っている。

ただ、最近絶不眠になることはほぼ無くなった。1〜2時間だが眠れる。これは本当によかった。今年に入ってから、1月2日からずっと絶不眠だった。1日、2日眠れてもまたすぐに絶不眠に戻ってしまった。3週間ほど前から、確か豊平峡温泉に行った日から眠れるようになった。それから、たまに絶不眠があっても、またすぐに眠れるようになる。

しかし、最近、ああ〜眠れたあと感じる日はない。以前は、2〜3週間に1日くらいは、眠れる実感があった。しかし、最近は意識が途絶えただけで眠った感じはしない。眠れても、息苦しく、胸のあたりが重く、ゼーゼーと声を出して起きてしまうことが多い。

少し良いことは、抜け毛が止まったことだ。あれほど抜けていた髪の毛が、パタッと止まった。これは、おそらくだが黒ごまだと思う。黒ごまをアマゾンで新しく購入し、それを飲みだしたのが3週間まえからで、脱毛が止まったのは1週間前ほどからだ。それまでは、朝のシャワーの時に50〜100本程は抜けていたが、段々と減り、最近は手ぐしをしても10本前後しか抜けない。まあ、常用離脱時、減薬時の無限脱毛と比べれば大したことはないのだが….。やはり、また頭頂部がかなり薄くなってきていたが、ぱったりと止まった。やはり、黒胡麻は脱毛に効くのだろうか?

プッシュ通知を

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)