絶不眠という恐怖

最近、ブログ書いてないので誰も見てくれてないんだろうな〜。でも、まあ誰かがいつか見てくれて、希望を持って回復に努めてくれれば良いので、僕の今の絶不眠の状態や対処法につてい書いておきますね。

僕は、断薬後ほぼ丸3年が経ちました。体調はかなり良くなり、就寝時刻はだいたい3時頃、睡眠は1日3時間前後です。もっと早く寝たいのですが、眠れないんですよね。離脱に関しては、肩のゴリゴリがまだ続いていますね。特に、外気が-5℃以下になるとかなりきついです。部屋の中は20℃なのに、なんでなんでしょうねえ。おそらく、気圧の関係かと思いますが、だいたい大雪になると肩がガチガチになるんですよね。

それで、絶不眠ですが月に2〜3日一睡も眠れないことがあります。この2年間はだいたいこんな感じですが、時々1週間くらい一睡もできないことがありますね。最近だとWC観てて、眠る時間がズレたのか、WC期間は10日間近く全く眠れず、絶不眠でしたね。まあ、でもなんとか生きています。あまり、そういうことに動じなくなりました。

趣味の動画撮影は、絶不眠でも続けています。興味のある方は、覗いていってね。

NITE SNOW https://www.youtube.com/channel/UCIDZV2Qv1k4eCxLftwtgUag

絶不眠のときにどうしてるかなんですが、ポジティブに諦めてますっw.ベッドで横になってじっとしているか、それもできないようならサッカー観てますね。サッカーが無い時は、海外旅行が好きだったのでYoutubeでタイやラオス、ベトナムなんかの動画をなんとなくつけて、スマホのYoutubeで動画制作の勉強したり、機材を選んだりしてますね。それで、体がなまってくると、おもむろに15分間HIITやったり、ヒンズースクワット100回やったりしてますね(^^)。

おかげで、撮影行ってかなり過酷なところに行っても、足が痛いとか、腰が痛いとかジジイにありがちな節々の不調は一度もないですね。

まあ、やりたいことがあって、やりたいように生きる。これが一番楽しいし、健康にも良いというのがわかりました。

僕は、今年で会社を辞めようと思ってます。この先、どうやって生計を立てるのか全く考えてないんですが、以前だったら不安でいても立ってもいられなかったと思うんですが、最近は全然大丈夫なんですよね。もしかすると、楽天的な僕が、メンタルが弱く、ずっと神経衰弱っぽくなってたのは、睡眠薬の離脱だったのかもしれないと最近気づいてきたんですよ。これが、何十年も続いたんで自分の持って生まれたものだと勘違いしちゃいますよね。

とにかく、断薬して性格まで変わってきたということを今睡眠薬で悩んでいる方に知ってほしいですね。次回話しますが、断薬後に体質も変わりました。信じられないことに、慢性的な腰痛、胃腸の弱さ、冷え症なども、実は体質ではなかったようなんです。薬というのは、それほど体と心、脳に悪いんです。

僕は、すでに3年間、病院に行って薬を処方してもらっていません。薬も絶不眠が耐えられなかったときに、レポスミンを1/4服用するだけです。 ところが、この3年大きな病気を1度もしれないんです。

風邪を引いて、薬を処方されると、治った後もなんとなく体調が悪いのが続き、風邪の後遺症かと我慢して1ヶ月〜2ヶ月経過することがあります。あれも、薬のせいだったんだと今、あらためて感じるのです。

怖いのは絶不眠ではありません。怖いのは睡眠薬など、医者が処方する薬なのです。

プッシュ通知を

絶不眠という恐怖” への2件のフィードバック

  1. おはようございます。
    私は断薬から三年半が経ち、背中の痛みと不眠はある程度は解決しましたが、ガチガチの肩こりは相変わらずです。
    雨の日が特に酷いですね。
    もうこれは一生モノかもしれないと半ば諦めかけています。
    ただ底を経験したためか心は穏やかです。

    1. >おはようございます。
      >私は断薬から三年半が経ち、背中の痛みと不眠はある程度は解決しましたが、ガチガチの肩こりは相変わらずです。
      >雨の日が特に酷いですね。

      おはようございます。
      はははは、笑っちゃいけませんが、全く同じですねえ〜。なんか、昔からの友人のような気がします(^^)。

      >もうこれは一生モノかもしれないと半ば諦めかけています。
      >ただ底を経験したためか心は穏やかです。

      がハハハッは。そこも全く同じです。

      受け入れて、諦めれば、そのベースに立っていくらでも幸せになれるんですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)