デパス減薬 103日目 ゾワゾワで絶不眠

おはようございます😊

ハルシオンを減薬して2日目ですが、昨夜は、やはり一睡もできませんでした。悲しい😂

就寝時に、「ああ、今日は眠れないなあ」となんとなくわかって就寝し、床で寝返りを打ちまくりました。また、頭が覚醒し、テレビドラマのことや、減薬前の眠れなかった時の嫌な記憶などが次々と頭の中でフラッシュします。デパス減薬後は、絶不眠でも、床ではリラックスできていて脳も身体も休めている感じがしていました。しかし、昨夜は身体も脳も全く休むことができませんでした。耳鳴りが両耳ともいつもよりキーンと非常に大きく聞こえます。デパスの減薬直後とハルシオンの減薬直後をまとめると以下のようになります。

デパス減薬直後

睡眠→不眠は悪化するが、不眠でも床ではリラックスできた

体調→めまいとふらつきが発症、便秘は数日で回復、喉のぶつぶつは回復、肩の硬直は劇的に軽減

ハルシオン減薬直後

睡眠→不眠悪化、リラックスできない

体調→大きな変化は無い、ゾワゾワ感や胸の締め付け感が少し発症、味覚異常が再発

このような何の回復も伴わない絶不眠がずっと続くと思うと、うんざりですが…..。まあ、後戻りはできないので、泣き言を言わず、減薬を愚直に進めるだけですね😁

昨日までは便秘気味だったのですが、久しぶりに下痢もしました。ハルシオンの減薬をして2日目で、酷い下痢でしたので、おそらくハルシオン減薬の影響だと思います。ハルシオンを減薬したことによって、僕の身体の中で何かが起こっているようです。ベンゾは改めて怖いなあと思います。

脈拍数ですが、ハルシオン減薬後は、意外にも心拍数が低下しています。これは、デパス減薬の時とは真逆です。ハルシオンを一気に25%減薬したにも関わらず、安静脈拍数は下がっているのです。デパスを減薬した時は、その日から安静脈拍数が上昇し、1週間後には66→73まで上昇、ステイや減薬を減速して低下させるのに1週間かかりました。もしかすると、これは良い兆候かもしれません。今までの経験だと、安静脈拍数が65〜68だと比較的睡眠が安定します。このまま脈拍数が下がってくれれば、その域に達します。

僕の夢は、パタヤのプールで昼寝をすることです。やはり、健康でなければ、楽しさも半減してしまいます。そのためには、必ず、減薬を成功させなければならいのです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)