デパス減薬128日目 頓服してもうた😂

頓服という都合の良い言葉でデパス0.125とハルシオン0.18を追加してしまった。すごい、罪悪感と残念感😂

この1週間、殆どろくに眠っていない。特に、過去3日間一睡もできない。肩の硬直が耐えられないほどになっていた。

昨日は、1日中あくびが出ていたので夜は眠れるだろうと22時に就寝しました。しかし、意識がはっきりして全然眠れない。上階のコロコロが壁際や家具に当たる音が2時間くらいず〜っとしている。思い起こせば、8年前、僕の直接の不眠症の原因は、上階の深夜の掃除の音だったことを思い出しました。上階の住人は、無職なのか、1日中コロコロを回している。よほど暇なのか、朝6時頃に起きて、それからまた掃除を永遠としているので、朝も眠れないのです。😅 しかし、不眠症が悪化してから、気にならなくなったのです。

昨夜は、コロコロの音で入眠を遮られ、0時に起き、まずはパジャマを脱いで身体の火照りを冷やしました。それでも、火照っているので、1時にシャワーを浴び、1時半に窓を開けました。外は氷点下です😨。そして、2時にたまりかねて、禁じ手の追加薬….。デパス0.125mgとハルシオン0.18mgを追加です。特にハルシオンは、就寝前に服用したものと合計すると、いつもの量の2倍近い。

その後も入眠できませんでしたが、地獄に引きずり込まれそうな感覚を何度か覚えました。なぜか、とても冷静でしたが、ああ、多分ハルシオンだなあなどと思っていると6時50分でした。ああ、眠れた。😅

眠れた決め手は、室温を下げたことと、ハルシオン追加増薬だと思います。認めたくはないが、間違いない。

久しぶりに4時間眠れました。残念ながら増薬してですが….。悔しい、悲しい。

でも、ずっと1〜2時間の睡眠で、1ヶ月のうち12日も絶不眠日があったら、体力が持たないからなあ。しかたがないかあ。

朝、起きた時の気怠さや身体の弛緩感は、とても自然だった。しかも、いつものように1〜2時間で覚醒しなかった。ハルシオンの半減期で覚醒しなかったのは、どうしてなんだろうか?

昨夜の心拍数を見ると2時に薬を服用してからは、右肩下がりだ。こういう波形はあまりない。健常者は、5時くらいまで脈拍数は上下を繰り返しながら下がり続けるのだが、僕の場合は、睡眠薬が切れる1時くらいから一時的に下がることはあっても全体としては、少しづつ上がってしまう。

11月20日の脈拍数が眠りの浅い時の典型の脈拍数推移だ。

0時以降、上下しながら朝に向かって底上げしているのがわかる。こういう時は、眠りが浅い。

脈拍数的に深い良質な眠りができている時は、3つの条件を満たしている。

  1. 全体的に脈拍数が低い (55〜65)
  2. 脈拍の振幅幅が小さい
  3. 全体的に5時くらいまで右肩下がり

こういう脈拍数の状態をどうすれば作れるのかを考えながら、減薬を進め、生活習慣とサプリメントで整備していかなければならないと考えている。

入眠時の妨害音についても、気になることがある。やはり、僕の物音に対する感覚が減薬前とは変わってきた。敏感になってきと思う。

上階のコロコロの音だ。今冷静に考えてみると、どうして今まで一睡もできない日や浅い眠りの日ばかりだったのに、上階の住人の深夜の掃除音が気にならなかったのだろうか?以前も書いたが、上階の人は引っ越したと思っていたのだが、どうやら違うようだ。昨夜は、深夜過ぎに椅子を引きずる音などがすると意識が戻り、「ふざけんなっ!」という気になった。8年前は毎晩のように気になっていたのに、なんで今まで気づかなかったのだろうか?おそらく、物音に敏感になってきたのだ。今までベンゾで身体の感覚を人工的に鈍らせていたのだろう。

物音に敏感すぎるのも入眠には問題だが、もう人工的なのはまっぴらだ!聴覚か?それを受け止める脳か?何かが変わってきていることを実感する。

眠れたからなのか、肩の硬直はかなり軽減された。胃腸の調子は、メガビタミンCのおかげで、かなり良くなり、味覚も戻り、食欲もある。

ただ、11月は全く減薬が進まず、逆に増薬してしまった。12月は始まったばかりだが、減薬を進めたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)