デパス断薬4日目

【現在の経口薬】

デパス 1.5mg→1.0mg

ハルシオン 0.25mg

【睡眠状況と離脱症状】

上記をみて、大したベンゾの量じゃないと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、8年間様々な薬を多剤、多量処方され殆ど眠れないなりにも落ち着かせた処方がハルシオン0.25mg、デパス1.5〜2mgで一時は向精神薬を4種類、しかも2種類は海外で処方された日本では劇薬とされている抗うつ剤を飲んでいましたので、脳にかなり毒がたまっているはずです。

そして、デパスを0.5mgいきなり断薬して5日目になりますが、デパスなんて就寝時にしか効いてないと思っていたんですが、減薬したらいきなりドッカーンと離脱症状が出ました。酷い目眩と頭のグワーングワ~ン感でまっすぐ歩けなくなるくらいひどかったこともあります。1日じゅう続きました。また、以前から感じていた喉の違和感というか、上壁部にブツブツができていたのがひどくなった感じもします。肩コリも悪化したかなあ?

まあ、それでも僕が2月に経験した向精神薬の断薬時のメンタルと体調の崩落的な悪化の離脱状態に比べれば大したことはない。あの時は、2週間死の谷をさまよった。2週間殆ど会社を休み、眠れず、横にもなれず、座ってもいられないアカシジア状態が悪化して、希死念慮という言葉を初めて知った時だった。あれに比べれば今回の離脱症状は、全然我慢できる範囲だ。

めまいを止めるために、1〜3日目はサウナに行き、4日目には有酸素運動をしてガッツリ汗をかきました。倒れないように、少しづつ速度を上げ、2km位走ったらだんだん目眩が軽減されてきました。

昨日の夜も軽い目眩と頭のグアーングアーン感はあったが、起きたら殆どなくなっていた。また、デパスを0.5mg(33%)も減薬したのに、減薬してから初めて5時間近く眠れた。5時間近く眠れたのはおそらく2〜3ヶ月ぶりで、減薬して眠れたことなど今までない。減薬してから、4日間殆ど絶不眠だったからかもしれないが、これは一歩前進したように実感できる。

このまま少し様子を見て、来週から水溶テーパレーションで減薬を再開する。頑張ろう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)