減薬14日目 かなり体調が良くなった

【減薬状況】

ハルシオン 0.25mg

デパス 1.0㎎ × 96/100 を2分して就寝前と朝に服用

*減薬は現在1%/日に加速、心拍数を見ながらステイ

*減薬1%を昨日始めるとすぐに脈拍数が上がりました。少しステイさせ再度体を慣れさせようと思います。期待としては、新しい減薬レベルでもその都度66~68まで落ちてくれれば、離脱症状もあまり出ずに減薬できると思います。

 

 

 

 

 

 

【睡眠】

減薬前と変わらず。ただ、眠れる夜の睡眠時間は2時間→3~4時間に長時間化。絶不眠は1週間に2日程あるが、減薬前に比べると体調が良くなったのでそれ程気にならない。

【体調】

肩と首の凝り: 今日は殆どない

耳鳴り:少し軽減

※今後は完治したものは、削除していきます。

減薬3週目です。ざっくりまとめると、減薬前と比べ睡眠はほぼ変わらず、体調は急速に回復しています。今日は、あまりにも体調が良いので血中濃度を維持するための朝のデパスを飲み忘れていました。

僕の場合、精神的な不安や落ち込みは殆どないので(向精神薬を飲まされたときはうつ症状になったが)デパスを昼間飲む必要はないのですが、服用間離脱を起こすため日中に極度の肩凝りや軽いアカシジアが午後3時くらいになると発症するのです。だから、現在服用している約1㎎のデパスを2分して、就寝前と朝の9~10時位に分けて服用することを今週から試験的にやってみました。最初は、少し離脱症状があったのですが、おそらくこれがよかったんだと思います。1カ月前は、就寝前に2㎎(0.5㎎を4錠)飲んでいて、絶不調だったのに比べると体調は、天と地の差があります。

また、味覚、聴覚、視覚も減薬第1週目は少し悪くなった気もしましたが、今になってみると全部回復しています。驚いたのは、筋肉痛をおそらく3年振りくらいに感じたことです。ベンゾというのは、痛覚までおかしくしているのでしょう。

僕は最近急激に老眼が進んできたのかと思っていました。そして、減薬1週間目に涙が止まらなくなり、また老眼が進んだのかと思ったのですが、今はPCの画面も問題なく見えますし、涙もでません。ベンゾというのは生理的なありとあらゆる「覚」や「欲」をゆがめてしまうのだなあと実感しました。本当に怖いです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)