不眠症治療14日目 8月3日 S BOX Hotel

やはり、殆ど眠れなかった。とにかく、入眠ができない。夜になっても眠気を感じないのだ。これが一番の問題だと思う。

昨日は10時半に就寝、なかなか眠れず時計を見ると1時半だった。ふらふらしながら、トイレに行き、また床に戻る。眠くも、眠くなくもない。

すぐに目を閉じるが眠れない。身体が熱いが、室内は寒いのでエアコンを切って、バスタオ

{76BA993D-17D9-4B1B-96F8-B6E4CC175A93}

ルをかけて寝たら、これが当たった。1〜2時間眠れた。しかし、そのあとは眠れず、8時半に起床した。

快眠が出来たのは、2日のみ。残念だが、抗不安剤を飲んでいるおかげでなのか、落ち込みはしないし、体の調子もよい。
よく、考えて見ると完全に寝れなくなったのは一番居心地がよいS Boxにきてからではないか?これは、寝ている時の体温に関係しているのではないか?抗不安剤を飲んでから体温が高く、安静時心拍数も10程上がっている。体温をコントロールできれば、寝れるのではないか?
 
昼は、ブログを移動して、外をぶらぶらしていた。それから、イングリッシュパブで肉系の昼を食べる。
まずくて、高い日本食なんかよりこちらのほうが全然うまい。うざい、日本のオヤジもいないし、程よく落ち着けて大人の時間をすごせる。
夕方は、トンローに行って、ローカルの屋台で食事をした。カオマンガイを食べたがこれが、とても美味しかった。
夜は軽めに済ませ、トンローから1km程、プロンポンの公園まで早歩き。

プロンポンの公園1週が大体600mなのだが、一気にフルスピードで走った。久しぶりに地面を走り心臓が張り裂けそうになった。気持ちよかった。「まだ、確かに生きている」と感じた。バンコクに来てよかった。

今日こそ寝れることを祈って!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)