8月24日 自宅 眠れない

今日はあいにくの雨だ。昨日の夜は、あまり眠れなかったので、タイの友人にQuantiaが既に5錠しかないので、送って欲しいと頼んだ。速達で送ると言っていたが、多分、航空便なら速達であろうとなかろうと到着する日は、殆ど変わらない。だいたい、タイに速達という概念はあるのだろうか?

朝は、寝坊してしまったのでドーナッツとコーヒー。今日は、1日中天気が悪いらしく、昼はオフィスから1km程離れたウーワ(和食屋)に行きたいのだが、近場で済ますかな。あと、Quantiaが5錠しかないので、タイの友人に頼むと、Quantiaが入手できないとのことで、Quantiaの純正を注文した。30錠で1800バーツ+送料800バーツもする。タイはしめて9000円程度になる。タイはどうして、こんなに薬代が高いのだろうか?あと、3種類の薬を購入すると、おそたく3〜4万になってしまうだろう。1ヶ月に3〜4万も薬代だけでかかるとは、タイで病気にはなれないなあと実感した。

circadin 2mg

Remeron 15mg

Deanxit

Quantia 25mg

さて、10時に薬を飲み、11時にベッドに入り、12時くらいに意識がもうろうとしてきて、起きるとまだ0:40だった。トイレに行き、それから、再度寝て起きたのが確か5時、又トイレに行った。その後は眠ろうとするが眠れず6:30分に起床した。薬の副作用は殆ど感じず、眠気もそれ程ない。

しかし、今日、昨日と眠りがとても浅い。どうしてか、よく考えたのだが、おそらくは、コーヒーやお茶を昼過ぎに飲んでいるせいではないだろうか?今日は午後からはカフェインを控えようと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)