加味逍遥散 漢方薬

不眠症の最悪期に藁をもすがる思いで、漢方薬を6ヶ月位試したことがあった。その時、最初に処方されたのが加味逍遥散だった。結論から言うと、不眠には全く効果がなく、副作用として便秘になっただけだった。

加味逍遥散は、ごく初期の不眠症には有効かもしれない。なぜなら、飲んだ次の日から脈拍数は下がったからだ。2〜3日で安静脈拍数が5程度下がったかもしれない。しかし、重度の不眠症患者には全く効果がない。ちなみに、当時はハルシオン、デパスに加えて、加味逍遥散を飲んだが全く効果がなかった。

民間の漢方薬屋は、患者の話を親身になって聞いてくれる。そして、患者と相談の上、効果と料金などを勘案しながら薬を処方してくれる。これは、非常に良い点だ。

民間の漢方薬のデメリットは料金が高いことだ。1種類、1ヶ月で5000〜10,000円するので、2〜3種類になると2万円近くかかってしまう。

漢方薬は、副作用がないと言われるが、加味逍遥散は便秘になる。ベンゾで既に便秘気味になっているので、その副作用は飲んで2〜3日するとすぐに発症する。重い不眠には、良いことは何もなく、ただ副作用が発症するだけだ。

重度の不眠症は脳の機能障害が不眠症の原因であり、漢方薬のアプローチでは治らないからだ。漢方薬は、体質改善を図り不眠を根本から治療するアプローチと取ると説明された。体質の改善とは、だいたい血行を良くして、腸内環境を整えるということだ。確かに、血行改善、腸内環境改善は不眠症治療の必要条件かもしれない。しかし、絶対条件ではないのだ。

重度の不眠症は、ベンゾにより脳の機能障害を生じている。これを治療するには、ベンゾを断薬し、時間をかけて脳の機能を再生する他に方法はないのだ。

ネット上では、サプリメント、食事療法、漢方、様々なリラックス法、入浴などが、あたかも不眠症や離脱を治癒させた最も重要な要素だったような誤解を生む記事が多い。しかし、敢えていうが、そんなことは絶対にない。僕自身、上記の方法をすべて試しているが、殆どは不眠や離脱を一瞬忘れさせてくれる心の支えでしか無い。

おそらく、食事に全く気を使わず、サプリメントを全く飲まなくても、不眠症は克服できるのだ。減薬・断薬と時間のみで、重度の不眠症を克服した方のブログを読んだことがある。それを読んでから、私も離脱緩和法は殆ど止めてしまった。今年の2月からはナイアシンをたまに服用する以外は、サプリメントは殆ど止めた。整体も行っていないし、ストレッチもしなくなった。しかし、少しづつ離脱は緩和している。結局そういうことだったのだ。

重度の不眠には、漢方は効果がなかった。そして、不眠を治療するには、睡眠薬の断薬と断薬後の時間、そして離脱や不眠の辛さを受け入れる覚悟のみが効力を発揮するのだ。

加味逍遥散 漢方薬” への6件のフィードバック

  1. こんにちは❗
    私も減薬中ですがサプリメントは一切摂っていません。
    試した事はありますが副作用しか感じなかったです。
    ただひたすら時間薬と考えています。

    1. サマンさん、こんにちは。

      サプリメントはマユツバですが、辛い時の時間つぶしにはなるんですよね。
      サプリメントに副作用なんてあるんですか? 例えば、何を飲んだ時にどんな事が起こりましたか?

  2. shinさん
    不眠症に効くといって妻が買ってきた漢方薬、桂枝加龍骨牡れい湯(けいしかりゅうこつぼれいとう)効き目なし、肩こり防止の葛根湯(かっこんとう)も効果ありません。

    〉不眠を治療するには、睡眠薬の断薬と断薬後の時間、そして離脱や不眠の辛さを受け入れる覚悟のみが効力を発揮するのだ。

    shinさんの力強いコメントに勇気づけられます。
    目先のことをあれこれ悩んで、小手先で何とかしようとするのがビビりの原因、間違いでしたね。
    大局を捉えているか、それがこの苦しみを乗り越えるカギということですね。

    どなたかのコメントでありました。不眠で死ぬことはない、また、生きているだけでまるもうけ、まさに生き地獄で悟りの境地ですね。

    1. Kaiさん、今日は。

      サプリメントや漢方薬は気を紛らわせるにはいい方法です。何もしないで耐えるのは精神的にも辛いですからねえ。

      重要なのは、それらの手段を講じてダメでも落胆しないこと。それには、最初からダメ元で臨まなければなりません。

      僕は明確にサプリメントが効いた、漢方が効いたというのを聞いた事がありませんし、自分の場合2度挑戦して全く効果がありませんでした。

      でも、辛い時に希望になり、辛い時間を過ぎ去せてくれた効果はあったと思います。

  3. shinさん

    気を紛らわせるには何もしないより、ダメもとで漢方薬やサプリメントを使うということですか。確かにそうですよね。

    Shinさんの断薬.comのコメント欄に、つまらぬ相談を書き込んでしまいましたが、放置しておいてください。
    昨日、温泉サウナへ行ってきて、ジャグジーのジェットで肩の凝りをとるつもりが、逆効果となり悪化させたことや、半減期の長いセロクエル断薬10日目になり、離脱症状のピークが通常断薬後1~3週間で迎えるようだが、2週間でアカシジアを経験した以降のことをお聞きしたかっただけです。

    明日から海外旅行のようですね。絶不眠の中ですがリラックスし、楽しめることは楽しんできてください。お気をつけて行ってらっしゃい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)