断薬後228日目 絶不眠

昨夜は予定通り、木曜なので睡眠薬を抜いた。

月 ベルソムラ

火 

水 ジフェンヒドラミン塩酸塩

木 

金 ベルソムラ

土 

日 ジフェンヒドラミン塩酸塩

すると、たちまち眠れなかった。

僕はパーフェクトな下戸で、養命酒でも酔ってしまう。しかし、断薬後、何気なしに友人と居酒屋に行った時にレモンサワーを飲んでみたら、飲めたのだ。酒に慣れてないので美味しくはないし、飲むと少しは酔う。しかし、以前のように頭がガンガンして、顔が真っ赤になり、段々白くなるという危ない状態にはならない。ほんのり赤くなるくらいで、あまりドキドキもしないのだ。

そこで、昨夜は50代になって初めてコンビニで酒を買って帰った。9時にテレビを見ながら缶酎ハイを2/3程飲むと気持ちよっくなり、そのまま10時頃にベッドに入った。これでもしかしたら眠れるかもと思ったのだが、24時に覚醒し、そのまま意識がはっきりしてしまって、全く眠れず朝まで苦しんだ。リラックスもできず、最悪だ。

やはり、睡眠薬を飲まないと全く眠れない。疲れもしないし、眠気も起こらない。だいたい、身体が冷えない。火照りはなくなったが、身体が冷えないのだ。

肩は変化がないが、左肩の後ろ側が押すと痛い。私の肩の硬直は押して痛いような痛さではない。この痛さは炎症を起こしている痛さだ。どうしてだろうか?左を下にして横になると、ギューッと痛くなる。温めると緩和する。これもいつもの硬直とは違う。

今日は、夕食を抜いてみようと思う。プロテインを取るために、プロテインドリンクとプロテインバーを15時頃に食べ、その後は水しか飲まない。そうすることで、脈拍数が下がるはずだ。

断薬後228日目 絶不眠” への5件のフィードバック

  1. 細かいコメントは省きますが一度
    今の状況も説明しつつ肩周りのレントゲンを撮ってもらう事をお勧めします。身体のこわばりがあるうちは睡眠をとるのは難しいかもわかりません。

    1. コメントありがとうございます。

      整形外科には何度か行ってますが、筋肉系はレントゲンでは何もわかりません。再検査を重ねて、蛇ぜなので、湿布を処方しますと言われるのがオチです。

      他のベンゾ患者の方同様、基本、病院は行きません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)