絶不眠から解放される前の兆候

最近、絶不眠から回復の兆しはあったかという問合せをいただきました。

よく考えてみたんですが、1つありました。それは、首の後ろあたりで感じる入眠直前の「ピクっ」っという感じです。若い頃、電車の中で眠気を感じ、周囲の人に迷惑をかけないようになんとか起きていようとするのですが、居眠りしてしまい体の力が抜け、「カクッ」とすることありましたよね。あの感覚をミクロレベルにしたような感覚です。あの感覚が戻ってきて、1週間ほどで少し眠れるようになりました。

それと同時に、夜にハイになることもなくなり、火照ることもなくなったような気がします。「ピクっ」とする感覚は、入眠時にリラックスし、筋肉の弛緩ができるようになって起こるのだと思います。

残念ながらこの「ピクっ」という感覚は毎晩起きるわけではなく、やはりリラックスできている時に起き、よく眠れる気がします。

僕の場合、絶不眠から解放された頃に認識した兆候は、この首の後ろの「ピクっ」という感覚でした。この感覚を覚えてから、肩の硬直などの離脱も急激に軽減されてきたのを覚えています。

プッシュ通知を

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)