断薬後290日目 安定の絶不眠

昨夜は24時に就寝。睡眠薬を抜く日だったので、カモミールティーをいっぱい飲んで、そのまま床についた。5時までは全く眠れず、トイレに何度も行った。その後は起き上がることがなかったが、9時まで横になっていた。やはり睡眠薬を飲まないと、安定の絶不眠だ。この1〜2日ほど眠れなかったので、やはり7時に起きられない。

肩が痛く、気分はどんよりしている。しかし食欲はあり、ハイにもなっていない。水のシャワーを浴びると、気分もスッキリした。


朝食を済ませ、身支度をし、会社に向かった。

プッシュ通知を

断薬後290日目 安定の絶不眠” への2件のフィードバック

  1. 初めまして、現在レキサルティーという向精神薬とレンドルミンを飲んでいるものです。断薬を始めたいと思い検索していてブログにたどり着きました。
    レンドルミンのせいか、唾液が異常に出る、つねに頭がぼーっとしている、どもる、などの症状に悩んでいます。
    最近レンドルミンが効かなくなってきて眠れなくなってきました。
    量が増えてしまいそうで怖いです。

    アドバイスいただけたら嬉しいです。

    1. たーちゃんさん、コメントありがとうございます。

      なるほど。まだ、離脱症状で悩んでると言うことでは無いようですね。おそらく、副作用だと思います。

      離脱症状の怖さを知るには、まず、レンドルミンを1日2日眠れないのを覚悟で、断薬してみてはいかがでしょうか?そして、体調や精神的に不調が出たら、それは不眠によるものではなく、離脱です。もちろん、不眠によるだるさなどはありますが、本人は不眠によるものだと思っていても、そうでは無いのです。

      レンドルミンがきかなくなってきて怖いと言うこと。とてもよくわかりますとてもよくわかります、。ただ原薬、断薬をすると必ずもっと眠れなくなります。それは覚悟しなければなりません。断薬をすると言うのは、その過程も辛いですが、不眠や絶不眠の恐怖と事前に向き合えるかどうかなのです。

      たーちゃんさんの場合、まだ処方量がそのそれほど多くないので、減薬も断薬後の回復も私ほど時間がかからないと思います。頑張ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)