断薬後402日目 絶不眠

昨夜は、23時就寝するも、結局ずっと眠れなかった。しかし、リラックスはできた。

昨日は、昼間に温泉に行った。往復たったの3時間のドライブだったのだが、いつになく疲れた。身体にどっと疲れがたまり、食事をして家に帰ると、横になりたくなった。そこで3時間くらい横になり、30分くらい寝た。これが原因で、夜は眠れなかったのだと思う。

肩の硬直は、かなり酷い。なぜなのかよく原因はわからないが、昨日の夕方頃から急激にひどくなった。まるで、服用間離脱のように痛い。しかし、アロチノール以外の薬は何も服用していない。離脱の波がまだあるのだろうか?

昼寝が出来たのは、多分、もう何年ぶりだろうか?2つ前の職場を辞めた2005年に、1ヶ月程、東南アジアを放浪した。その時に、タイのホアヒンという避暑地で3日ほど滞在した。その時に、睡眠薬を飲まずに昼寝をしようとプールサイドに5時間くらい寝転がっていたことがある。当時は、まだ睡眠薬を週に、たぶん3〜4回しか飲んでいなかったし、飲めば8時間ぐっすり眠っていた。だから、昼寝ができなくても、それほど気にしていなかったし、多分、タイでリラックスすれば眠れると思っていた。しかし、眠れず気楽なバックパッカーの旅中に思い悩んだのを覚えている。あの頃から薄々だが不眠症の恐怖に怯えていたのだ。バスでタイやベトナムの地方都市を廻わり、疲れ果ててゲストハウスでベッドに横になっても薬なしでは眠れず、睡眠薬を飲んだのを覚えている。

だから最低でも15年間は昼寝をしていない….。それが昨日、やっとできたのだ。1日や2日絶不眠でも、昼寝をできたことのほうが僕にとってずっと重要なのである。

断薬後402日目 絶不眠” への8件のフィードバック

  1. こんにちは!
    昔は飲んだり飲まなかったりの時期があったのですね。
    その時期を含めたら服用期は実際どれくらいなんですか?
    私は10年前まではそのような薬は全く飲んだ事ありませんでしたよ。

    1. 三聖様
      自分は眠剤断薬し不眠に苦しんでいます。希望あるコメントです。三聖様の回復は どの位の睡眠が取れましたか?又 現在は何時間位寝れるようになりましたか?

    2. 三聖さん、コメントありがとうございます。

      私は、多分、米国留学時代の1990年初頭に修士論文を書いている時に、朝の3時、4時まで勉強していて、眠れなくなりそのへんから睡眠薬を時々使うようになったんだと思います。
      だから、そこから数えると30年ですね。

      ただ、よく飲むようになったのは多分ですが2000年前後のIT業界に転職してからです。その頃は確か、トランキライザーだったような気がします。
      2005年には、たまにではなく、よく使っていたような気がします。ただ、15年前の正確な記録も、記憶もないので、よくわかりません。

      精神科に通院し、処方された薬を常用するようになったのは2011年からです。

    3. 三聖さん、こんにちは!

      よろしければ、三聖さんの不眠症克服体験談を掲載させて頂きたいのですが、もしよろしければ以下の設問にお答えいただけないでしょうか?

      1. 不眠症病歴
       
      2.主な処方薬と最終処方薬
      過去の処方薬:

      3.減薬(+断薬)期間
       減薬期
       断薬後

      4. 主な離脱症状

      5.不眠症時に疲れ、眠気はありましたか?

      6.担当医は不眠の治療に役に立ちましたか?
       
      7.断薬をしようと決めたきっかけはなんですか?

      8.減薬中、断薬中に一番つらかったこと(離脱症状)はなんですか?

      9. 断薬後に一番辛かった離脱症状は?

      10.断薬後絶不眠はどのくらい続きましたか?

      11.断薬後、どのくらいで6時間くらいの睡眠が取れるようになりましたか?

      12.現在、まだ発症している離脱症状はありますか?

      13. 現在不眠症で悩んでいる方に一言お願いします。
        

  2. おめでとうございます。
    私も服用期の昼寝は何故か激しく動悸がして不可能でした。今思えばあれも薬害なのかなと思います。
    昼寝が出来るようになったら大きな前進だと思います。今年中には毎日のように4~5時間は寝られる日が来るのではないでしょいか。

    1. ありがとうございます。

      >昼寝が出来るようになったら大きな前進だと思います。今年中には毎日のように4~5時間は寝られる日が来るのではないでしょいか。

      しかし、流石にそれは無理だと思います。
      私は、常用期間が10年、頓服も入れると20年近い服用期間がありますので、長期戦は覚悟しています。

  3. 頓服期も含めると20年以上なんですね。
    私より服用期間長く一年ちょっとで昼寝まで出来るようになったのは多くの薬害不眠症の方には希望となるでしょう。
    ただ私は鬱もありましたので抗うつ薬なども服用していたのでベンゾジアゼピン離脱症候群のみでなく抗うつ薬の離脱もありましたので少し状況は異なりそうですね。
    shinさんはベンゾジアゼピン離脱症候群のみですよね??

    shinさん匿名さんへ
    体験談は時間のある時にコメントしますね。
    しばらくお待ちください。

    1. 三聖さん、コメントありがとうございます。

      >ただ私は鬱もありましたので抗うつ薬なども服用していたのでベンゾジアゼピン離脱症候群のみでなく抗うつ薬の離脱もありましたので少し状況は異なりそうですね。
      >shinさんはベンゾジアゼピン離脱症候群のみですよね??

      私は、2017年に日本の精神科が信じられずタイの知り合いに頼んで、かなりお金と時間をかけて、タイの大病院に
      短期入院したことがあります。その時に、とてつもなく、強い向精神薬を処方され、その副作用と服用間離脱に耐えられず、
      短期で断薬して、劇症性離脱に襲われたのが離脱という言葉を知ったきっかけです。

      つまり、もともと原疾患としては精神的な疾患はありませんが、向精神薬の離脱で医者に精神疾患にされた時期はありました。
      だから、向精神薬も1年半程服用しており、その離脱も経験しています。サイトのURLのsleeplessinbkkは、バンコクでの通院
      をブログにまとめるためとったドメイン名なんです。(^o^)

      >shinさん匿名さんへ
      >体験談は時間のある時にコメントしますね。

      ありがとうございます。
      よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)