断薬後421日 絶不眠で最悪

昨夜は眠れる気がせず、レポスミンを服用し、24時に就寝したが、全く眠れず肩が硬直し、過緊張の状態が一晩中続き、6時に起床。最悪の体調になった。

1週間前、かなり回復し、1週間に5日も眠れたのに、今週は月曜日から一睡もできない。肩と首はもう動かせないほど硬直し、意気をするのもきつい。

やはり、回復にはゆらぎが付き物だということなのだろう。前をむこう。辛いが会社に行こう。精一杯生きよう。

断薬後421日 絶不眠で最悪” への3件のフィードバック

  1. いつも読ませていただいてます
    私は前にも書きましたが、断薬期間も含めて二か月程、抗不安薬を飲んでしまい、今絶不眠状態です 最近まで連続して自然入眠でき合計2時間くらい眠れたのですが、鍼治療に行った後また眠れなくなりました その日の夜にロゼレムを飲んでしまい、今日も絶不眠でした やっと眠れるようになったのに、鍼なんて行かなきゃよかったと後悔してます
    ロゼレムを飲んでしまったことにも後悔してますが、今日で断薬から4週目です ロゼレムなども絶不眠になった要因にもなるんでしょうかね?鍼も含めてですが 教えていただけたら嬉しいです

    1. おはようございます😃

      鍼灸で不眠になることはないと思います。
      ロゼレムは、殆ど効かないので離脱があったとしても、その離脱も大したことないと思います。

      今、眠れないのは単に断薬の離脱だと思いますが、服用期間自体が短いので心配はいらないと思いますよ。

      1. 回答ありがとうございます。昨日と今日絶不眠で絶望してたのですが夜が怖いです
        不眠に耐え抜いた4週なので、ここまできてまた最初からだと絶望的になります泣
        GABA受容体が損傷して眠れないとありますが、ロゼレムなどでもその他受容体及びGABA受容体を損傷するのではないでしょうか?鍼治療で逆に脳神経を刺激してしまいせっかく少しずつ回復したGABA受容体に悪影響を及ぼしたのでは等、色々考えてしまいました ベンゾジアゼピンがこんなに恐ろしい薬だとは知らず服薬してしまった自分にもやるせない思いです 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)